初めての中国株取引では、近年証券業界で騒がれている中国株について、中国企業とはどんなものか、中国株取引の注意点やマメ知識、トレードの基本事項から応用まで幅広く掲載しています。

初めての中国株取引へようこそ

中国とはどんな国か?

立役者 ケ小平(とう しょうへい)

 「社会主義市場経済」を目指して二十数年、今では世界第6位の経済大国となった中国...

中国の急成長はとどこまで続くのか?

 事実上の市場経済によって中国は2004年には9.5%の成長率をみせました。21...

中国企業について

ではPTとは?

 大陸市場の株式銘柄の頭についているPTとは何でしょうか?PT(Particul...

ST銘柄は上級者向き

 前述したようにSTや*ST銘柄は業績のあまりよくない企業ですが、投資家によって...

中国株で中国が分かる!

大陸版ナスダック?

 香港で低迷を続けるGEMの再構築が進められる中、大陸でも「創業板」といわれる進...

H株とレッドチップ以外の銘柄

 レッドチップやH株といわれる銘柄群は、メインボード、GEMの双方に共通し、その...

中国株の取引方法

ファンドとは?

 中国株ファンドの人気が上昇しています。2003年から2004年の1年間で約4倍...

中国株の取扱注意

 ここでは大きくまとめて5つの要素をあげます。 中国株の取扱注意T T 中国の株...

中国株の豆知識

2005年国有株放出?!

 2005年、中国政府は試験的解決策を発表しました。主な内容は、@非流通株の流通...

社会主義からの脱却

 国有株の放出は様々な問題を含んでいますが、株式市場発展のために避けては通れない...

中国株の統合を見逃すな!

B株とH株、どちらかはいらない?

 同じ性質をもった株式は2つもいらないという声があります。しかしその問題は単純で...

H株の優位性

 大陸企業ではA株発行よりもH株発行の方が好まれていました。理由は簡単です。A株...


国有株って何?

国有株の放出

 中国の国有株、つまり非流通株式は全体の7割近くにも上ります。日本のそれとは比較...

国有株放出の必要性

  国有株が放出されれば、それだけ莫大な資金が国に流れ込むわけです。投資家はその...

個別銘柄を掘り下げる

WTO加盟によるメリット

 デメリットもあればメリットもあるのが変化というものです。WTO加盟によって守り...

WTO加盟で注目される産業

 世界標準化をはかり、中国では貿易が盛んに行われるようになりました。鉄鋼業、不動...

中国・香港の株式市場の今後

中国株の可能性

 私たちが注目している中国株のこれからは、上海と深センのA,B株同士の統合、更に...

進化し続ける中国株

 市場の対外開放、自由化には長期的な視野が必要なようです。しかし、2006年には...

リンク集

外国為替証拠金取引FX比較

外国為替証拠金取引FX比較 外国為替証拠金取引(FX)業者を比較、解説。 また各...

鉄太郎の株式売買研究

鉄太郎の株式売買研究 株式売買で生活していくための投資哲学、戦略、戦術、戦法を研...


【PR】 個人契約の家庭教師 |徹底研究!マネーパートナーズ | レーシック手術を受けるなら | 翻訳会社をお探しなら | 毛穴ケアで黒ずみ予防 | インプラント 東京